top of page
検索
  • 執筆者の写真Utsuwa-Bito staff

スワロフスキー


何事もそうですが、物事を突き詰めた人は自分だけの物差しを手にしています。その物差しはその人にしかわからない。でもだからこそ新しい尺度でものを見れる。そして更に先へ進む。

これまで色んな器を見て来たつもりでいましたが、これと出会った時、私もまだまだだなぁと思った次第です。こういうい発想をして、これを作ってしまうというところが青木良太という人の面白さであり、凄さだと私は思います。これからも必ず新しいものを見せてくれるはずです。「むかーしからあるこの世界で、皆を驚かせたい」とはご本人の言葉。素敵だと思います。

因みに私は日和っている訳でもなく、派手好きでもありません。面白い事が好きなだけです。













Kommentare


bottom of page