​NEW DESIGN 漆器 

浅田明彦

浅田さん01+モネ.png

​プロフィール

曾祖父から続く浅田漆器工芸の四代目。

高校卒業後、京都と山中温泉で漆と木地を学び、2010年より自社の浅田漆器工芸に入社。「ShikkidePasta」などの若い世代に向けた漆器づくりを中心に行っている。

 

2010 いしかわ伝統工芸フェア 美しい和のカタチ展

   優秀賞受賞「Shkki de Pasta」

2011 全国漆器展

         日本放送協会会長賞受賞「二段茶筒茶々」

2013 テーブルウェアフェスティバル

         テーブルウェア大賞 オリジナルデザイン部門

   入選「Shkki de Pasta 麻の葉」

2018 プレミアム石川ブランド認定(うつろいカップ)

2018 全国伝統的公募展 経済産業省産業局長賞 (うつろいカップ)

   他多数受賞

1988 Born in Ishikawa.

Fourth of Asada Sikki.

After graduating from high school, he studied lacquer and wood in Kyoto and Yamanaka Onsen, and joined his own Asada Lacquer crafts company in 2010. It focuses on making lacquerware for younger generations such as “Shikki de Pasta”.

 

2010,2013 Excellence Award Winner “Shkki de Pasta”in Ishikawa         Traditional Craft Fair
2018 National traditional open call exhibition award
         and Many other awards.

2018 Brand certified by Premium Ishikawa.