top of page
検索
  • 執筆者の写真Utsuwa-Bito staff

伝統

私が「うつわ」を好きになった一つが

もう20年ぐらい前に、この器と出会ったからというのがあります。

益子に行った時に寄った益子参考館で見つけたものです。

なんとなく焼き物というと古臭いイメージがあった中で、

洒落たデザインで日本のものっぽく無いな、と引き寄せられたのが、このボウルでした。

民芸運動の中で濱田庄司がデザインしたものか、

そのご子息が作られたものかは確認していないのですが、

和料理でも洋料理でも、ウチでは長く活躍しています。

新しくスタンダードとなり得るもの、出会えないかとずっと探しています。




Comments


bottom of page